第1回マイクロマシン絵画コンテスト(1994年) 全入選作品

(敬称略;学校名、学年は当時のもの)
 小 学 生 作 品
最優秀賞 地震予知マシン
三沢 裕美子(伊那小学校3年)
---------
目に見えない程度の小さな穴をドリルを付けたマイクロマシンが、何㎞も、潜って行き、そこを横に掘ったり、縦に掘ったりして、完全に地下の様子を調べ、上がって来て・地下の様子がどうだったか発表し、どこで、何時何分どれくらいの震度の地震が起きるか予想する。
 
← 左の絵をクリックすると拡大します。以下同じ。
一等賞 害虫殺しマシン
平澤 元宗(伊那小学校3年)
---------
パソコンで命令してアブラ虫や、害虫を注射器で殺すメカです。
二等賞 言葉を出すマイクロマシン
北原 誠之(伊那東小学校6年)
---------
しゃべれない人の脳の言葉を出す所に線を入れ、頭の上の機械が、今、しゃべりたいことをしゃべる。
二等賞 便利君
春日 奈美子(伊那東小学校6年)
---------
糸の端を持たせて針の穴のそばに置くと勝手に動きだして針の穴を通って糸を通してくれる。小さいから簡単に小さい所も通れる。糸を使い終わるまで少しずつズラしていくから、なくなりにくい。
三等賞 これは食べれるかなマシン
村上 友梨(雫石小学校5年)
---------
お店に売っている物や、ずっと前に買った物があったら、それにこの機械を当ててみる。そして象の耳に、赤、黒、黄色が出ます。黄色お早めに食べて下さい。赤まだまだ食べられます。黒もう食べられません。もうこれで、あなたも腹痛を起こしません。
三等賞 よちよちてんとう虫君
池上 夏未(伊那小学校3年)
---------
箪笥の間とか、狭い所に落ちた物を取って来てくれるマイクロマシンです。

三等賞 自然観察のマイクロマシン
宮下 結実(伊那小学校3年)
---------
土の中の人間が入れない蟻の巣の中の様子をカメラを積んだマイクロマシンが中に入って行って電波を送ってテレビに映ってそれが見られる。写真も撮れる。水の中、木の中、空の上、体の中でも使えます。
佳作 そりすべ太郎
佐々木 天晃(雫石小学校5年)
---------
このマシンは、車の先の方にカミソリが付いていて、口の回りにつけると、ヒゲを剃ってくれます。車の中には、エンジンが付いていてガソリンはいりません。もちろん、排気ガスも出ません。しかも車の後ろには、ヘラのようなものがありそこから、クリームが出て塗ってくれます。そのクリームは最高級です。このマシンは、剃り残しはありません。値段もお手頃です。
佳作 ダニ吸いゾウさん
谷藤 香菜子
雫石小学校6年
---------
ぬいぐるみに付いているダニをゾウさんが鼻で吸い取ってくれます。吸い取ったダニは、ゾウさんのおなかの中で殺します。
佳作 対害虫用マシン一号機
村上 平太(伊那東小学校6年)
---------
家の中などにいる害虫を退治してくれるメカ。

佳作 指ネットワーク
岩根 あゆ子
伊那東小学校6年
---------
指の不自由な人のために。指の関節にマイクロマシンを埋め込んで頭で手を動けと命令すると、動かなかった手が動くようになる。
佳作 マイクロマシンの科学
松尾 勇樹(伊那東小学校6年)
---------
ミクロを細かく作り、人々のために働くものを描きました。左下の図は、顕微鏡で機械を作っている所。左上の図は、光線でガンを倒している所です。
 中 学 生 作 品
最優秀賞 小骨取り太郎
福崎 美知子(雫石中学校1年)
---------
魚の中にある取りにくい小骨を取り、粉末カルシウムにして魚の身に戻す。
一等賞 空気清浄マシン
大城 小百合(雫石中学校2年)
---------
画用紙に記入してあります。しかし、敢えて言うと、このマシンを未来で、工場に1000匹ほど放しておくこと。
二等賞 植物の病気退治丸3号
池上 梓(西箕輪中学校1年)
---------
植物が病気になってしまったら、葉にその植物の病気退治マシンを乗せると葉の気孔から入って内側から薬を撒いて(噴射口から)内側から植物の病気を治す。植物の葉脈、導管、篩管などが通り道。まわりの毛で泳いで動く。
二等賞 コレステロール取りっ君
小林 英理(西箕輪中学校1年)
---------
縦10μm横30μmコレステロールを取る機械。
三等賞 爪切りマシン
伊東 志穂(西箕輪中学校1年)
---------
爪切りマシンは、指にはめてKボタンを押すと爪を切り、Yボタンを押すと、やすりをかけてくれるマシンです。赤色のボタンは切っている時。黄色はもう少し、青色は出来上がりという合図です。指にはまらない人は、調節ネジで調節出来ます。
三等賞 ダイエットマシン
酒井 澄香(西箕輪中学校2年)
---------
沢山食べても、このマシンが胃の中に入っていれば、カロリーの取り過ぎや少な過ぎがない。逆に太ることも出来る。食べた物の中にあるカロリーをこのダイエットマシンが吸収し、その吸収されたカロリーはE・Mを通り濾過されて水になる。
三等賞 GoodRat
小田内 歩(西箕輪中学校2年)
---------
タンスの裏のほこりや窓枠のサンなど細かい所を隅々まで綺麗にしてくれる。タンスの裏などの手が入らない所に落としてしまった物を拾ってくれる。
佳作賞 針、とげ抜きマシン
桐野 麻実(西箕輪中学校1年)
---------
体中に入って、抜けなくなった針、とげを毛穴からマシンが入り、小型カメラで針、とげを見っけ液晶モニターに映してマシンが取り除く。(リモコンで操作)
佳作賞 害虫駆除ロボット
和田 千鶴(西箕輪中学校1年)
---------
このロボットは薬を出し、虫を駆除する働きがあります。どんな虫でも駆除出来るように鋏と薬を持っています・主に古い本などにたかる虫などが良い。
佳作賞 のみ&フィラリア退治マシン
尾崎 真理子(西箕輪中学校1年)
---------
犬の血管に大きさ0.4㎜のマイクロマシンを打ち込み、蚊によって運ばれてきたフィラリアの幼虫を成虫にならないうちに退治する。方法は、血管に入ってきたフィラリアの幼虫をマイクロマシンの頭脳が読み取り、機内からフィラリアの幼虫を退治する薬を放っ。また、血を吸うノミも同じようにマシンの頭脳で読み取り退治する。
佳作賞 水道管巡回機
高橋 慎也(雫石中学校1年)
---------
水道管の中を巡回して、水漏れ、ヒビ割れ、サビ、腐食などを探す仕事。
佳作賞 ライト付き耳のお掃除マシン
米倉 優子(雫石中学校2年)
---------
機械を耳の中に入れ、掃除する。画面を見ながらリモコンで操作出来るので、自分でやっても、綺麗に耳くそを取ることが出来る。耳の中は暗いので、ライトも付いている。ご家庭のテレビで結構です

一般財団法人マイクロマシンセンター  サイトマップ  センターアクセス  お 問 合 せ 
Copyright © Micromachine Center. All rights reserved.