第4回マイクロマシン絵画コンテスト(1997年) 全入選作品

(敬称略;学校名、学年は当時のもの)
 小 学 生 作 品
最優秀賞 かれた花はおまかせ!君
原田 晶子(下稲吉小学校5年)
---------
かれた花を見つけると、自分で飛んでいって、きの所に栄養を入れこむ。かれていた花は、すぐに元気になり、きれいに花をさかせ続ける。
 
← 左の絵をクリックすると拡大します。以下同じ。
一等賞 めざましフワット
上島 亜紗(花園小学校4年)
---------
まず、ふつうのとけいのように、朝起きたい時間にセットして、耳の中に入れる。朝、セットした時間に耳の中で起こしてくれる。それでも起きなければ、とけいについているわたで、こそばす。
二等賞 すなの中のマイクロマシン
西島 孝通(花園小学校5年)
---------
うでと、おなかのドリルであなをあけて、バイキンをしっぽのさきから出すえきでさっきんする。
二等賞 ゆめのマイクロマシン
奥村 佳奈(花園小学校5年)
---------
ぬいぐるみの体の中にマイクロマシンをいれると、うごきだしてお手伝いしてくれる。
三等賞
 ぼくが思ったことをなんでもしてくれるマイクロマシン
島田 康裕(飯盛西小学校4年)
---------
ぽくが思ったことをなんでもしてくれるマイクロマシンは、ぼくが心の中で思ったことを自由じざいに作ってくれる。
三等賞 すっちゃん
山崎 花南子(下稲吉小学校5年)
---------
すっちゃんは、キズやびょうきを吸ってすぐなおしてくれるマイクロマシンです。吸えるのは、10kgまでです。10kgたまったら、おへそからバイキンをだして、ゴミばこへすてます。
三等賞 本日開店ミニ美容院
宮本 里美(下稲吉小学校5年)
---------
このマイクロマシンは、白髪をそめるマシンと白髪をぬいてくれるマシンです。かがみをみなくても、このマシンが自分でみつけてぬいたり、そめたりしてくれます。
 中 学 生 作 品
最優秀賞 蚊 取 君
高橋 将一(下稲吉中学校2年)
---------
蚊が現れるとさっちしていっきに接近して巨大な手でつぶす。つぶした蚊はドームに持ち帰る。
一等賞 フラワードクター
中谷 英明(下稲吉中学校2年)
---------
土の中にもぐり、害虫退治や成長の手助けをする。
二等賞 緑  君
綿引 里江(下稲吉中学校2年)
---------
土の中に入って微生物では分解できない合成物質などを分解する。
二等賞 ひげきりマイクロひげゾー君
村本 紀夫(下稲吉中学校2年)
---------
ひげをたんちして、ねもとからきりさく、ちょうスーパーすごいマイクロマシン。
三等賞 なおしんたくん
櫻井 のぞみ(二見中学校2年)
---------
この「なおしんたくん」は、車や電車や飛行機の機械の中にいて、機械が故障したりしたら、たくさんある伸縮自在の手で直します。機械の中を自由に動けるように車輪が真ん中についています。真ん中についているアンテナで故障している場所を正確に見つけます。
三等賞 健康バロメーター
村上 友香(二見中学校2年)
---------
マイクロマシンが、体の部分に触れると、栄養のバランスのグラフが表示されて、カルシウム、鉄、ビタミンA、C、E、エネルギーの値が出るようになる。そしてその値が不足しているか、充分か、多すぎるかがわかる。
三等賞 ポイ捨て防止センサー
野村 智美(下稲吉中学校2年)
---------
缶ジュースの缶についていて、ポイ捨てなど、ゴミ箱以外のところに捨てると、大きい音が鳴る。ポイ捨て防止のマイクロマシン。

一般財団法人マイクロマシンセンター  サイトマップ  センターアクセス  お 問 合 せ 
Copyright © Micromachine Center. All rights reserved.