4.6 世界の研究開発動向 | 5.1 MEMS技術とアプリケーション | 5.2 MEMSのかたまりスマートフォン
  
 
 5. 産業化とMEMSの活用場面:MEMS技術とアプリケーション
 MEMS技術は社会の様々な場面で活用されています。MEMSの小型化の利点を生かして既存部品を置き換える、単機能デバイスとして、圧力センサ、加速度センサ、インクジェットプリンタヘッドなどの製品が大きな市場を形成しています。さらに、自動車、情報通信、安全・安心、環境、医療等の分野におけるニーズに対応し、超小型・高機能・高信頼性な多機能MEMSデバイス(ファインMEMS)の実用化が進んでいます。
 さらに、社会課題に対応して省エネ効果に寄与するグリーンMEMSセンサと、無線通信機能、自立電源及び低消費電力を付与したシステムの開発を「グリーンセンサネットワーク技術開発プロジェクト」(2011-2014年)として実施しました。

 将来社会を展望すると、MEMS技術の発展はナノテク材料技術やバイオ技術と融合して、新たなライフスタイルを創出しうる夢のデバイス(MEMSフロンティア未来デバイス;BEANS)の出現が期待されます。環境・エネルギー、健康・医療、快適生活空間などの分野における画期的な製品の登場が我々の生活を豊かにし、同時にわが国産業の国際競争力強化に貢献していくことが大いに期待されます。

 技術・調査研究  産業化推進  国際交流活動  標準化活動  情報サービス活動

財団法人マイクロマシンセンター  サイトマップ  センターアクセス  お 問 合 せ 
Copyright © Micromachine Center. All rights reserved.