グリーンセンサ・ネットワーク |6.3道路インフラのモニタリング|産業インフラのモニタリング
  
 
 6.3センサーネットワークへの期待:道路インフラのモニタリング
 社会課題の一つが道路のモニタリングです。我が国の陸上輸送の9割以上を道路が担っていますが、老朽化への維持・管理が課題です。国民の豊かな生活を支える道路インフラを対象に、先ずは高速道路のモニタリングを行うシステムを開発しています(2014-2018年)。
 ・橋梁の劣化を振動から検知する広帯域振動センサの開発
 ・橋梁の劣化を面パターンで検知するひずみセンサの開発
 ・表示板や照明等の道路付帯物の異常変化を検知する傾斜マルチセンサの開発
 ・道路法面の土砂崩れ等の異常変化を検知する法面変位センサの開発
 いずれも自律型電源で、無線ネットワークでインフラ管理センターと結ばれます。実証実験を重ね、実用化を目指します。


 技術・調査研究  産業化推進  国際交流活動  標準化活動  情報サービス活動

財団法人マイクロマシンセンター  サイトマップ  センターアクセス  お 問 合 せ 
Copyright © Micromachine Center. All rights reserved.