MicroNano Monthly

[No.2018-04] 2018年4月19日発行


ニ ュ ー ス 目 次  

  
ニ ュ ー ス 本 文

第24回マイクロマシンサミット2018のご案内(5月14日-16日)

 マイクロマシンサミットは、年に1回、世界各国・地域の代表団が集まり、マイクロマシン/ナノテクノロジーに関する課題や展望につき意見交換する場です。日本の提案により平成7年3月に京都で開催されたのが始まりで、以後、各国持ち回りで開催されています。これまでオーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、日本、韓国、シンガポール、スイス、台湾、イギリス、米国、ベネルクス、ノルディク、ラテンアメリカ、地中海沿岸地域の国々、およびロシアが参加し、各国のマイクロマシン/MEMSやナノテクの取組状況と課題、ならびに世界の産・学研究機関での最先端の研究成果等の発表がなされ、またその討議が行われます。
 今年は、5月14日(月)から16日(水)までアルゼンチンのブエノスアイレスで開催されます。

開催概要につきましては、以下のホームページを参照下さい。
 http://www.mms2018.org/


   MEMS Engineer Forum 2018への出展(2018年4月25日-26日)

 MEMS Engineer Forum(MEF)は、21世紀のキーテクノロジーとされるMEMS技術の現状と、向こう10年までの技術の将来に迫る、この分野のキープレイヤーの中でもエンジニアを中心に運営されるユニークな場です。世界中のMEMS研究者、開発者、技術者が一堂に集うこのフォーラムは、2009年3月の初開催以降、回を重ね、MEF2018で第10回を迎えることとなります。

 MEMSに関する基礎技術ならびに隣接分野の技術において、エンジニアならではの視点と技量で、新しいカタチを形成し、そして融合させて参ります。さらに融合の過程や完成に向かう姿を国際的なレベルで検証することをミッションとしております。

 マイクロマシンセンターでは、MNOIC関係、MEMS展等のパネル展示を行いますので、是非お立ち寄りください。

開催概要につきましては、以下のホームページを参照下さい。
 https://www.m-e-f.info/


2018FLEX Japan&MEMS SENSORS FORUMのご案内(4月19日-20日)

 SEMIは、業界の見識あるまとめ役として、世界のマイクロ/ナノ製造サプライチェーンの利益を促進に向け、会員とその従業員の想像力と創造力、そしてコミットを効果的に取りまとめています。

 本イベントでは、
 
米国・米国、欧州、アジアの関連市場と技術が集結
 ・FHE技術関連の分野から、SEMIネットワークを生かしたグローバルな後援者を招聘
 ・セッション、パネル展示、レセプションを組み合わせ、FHE関連分野にフォーカス
 ・FHE技術関連をはじめ、半導体、IoTの各分野のエグゼクティブ、エンジニアと幅広く横断的なネットワークが構築できます。

   ※FHE とは、「フレキシブル・ハイブリッド・エレクトロニクス」の略で、プリンテッドエレクトロニクス技術(によるフレキシブルなサブストレート)と既存の半導体やMEMS (Micro Electro Mechanical Systems) 技術などの組み合わせにより、システムを構成する技術

 イベントの詳細は、以下のホームページを参照下さい。
  http://www.semi.org/jp/2018flex-japan-jp
       
 
   マイクロマシンセンター 平成30年度事業計画について

 一般財団法人マイクロマシンセンターの平成30年度事業計画の概要は以下のとおりです。

  平成30年度事業において一般財団法人マイクロマシンセンターは、政府が推進するコネクテッド・インダストリーズによるSociety5.0の実現に不可欠なマイクロマシン/MEMS分野及びスマートセンシング分野(以下、「マイクロマシン/MEMS分野等」という。)の一層の発展を支援するため、非営利セクターとしての利点を生かしながら、以下のとおり、基盤技術の研究開発、事業環境整備及び普及促進のための取組みを一層強化していきます。


この続きについては、以下のブログを参照下さい。
  http://www.nanomicro.biz/mems/2018/04/post-d41a.html


   技術研究組合NMEMS技術研究機構 平成30年度事業計画について

 技術研究組合NMEMS技術研究機構の平成30年度事業計画の概要は以下のとおりです。

 平成30年度は、道路インフラモニタリングシステム(RIMS)の研究開発、ライフラインコアモニタリングシステム(UCoMS)の研究開発、スマートセンシング・インターフェース国際標準化(SSI)、学習型スマートセンシングシステム(LbSS)の研究開発を実施する。


  先端技術開発プロジェクトRIMS/UCoMS/ULPAC/LbSS/AIRs/SSI/医療MEMSの活動から
2018年度のプロジェクト関連委員会等の開催実績は以下のとおりです。

 ①道路インフラモニタリングシステム研究開発(RIMS)
  第1回社会インフラ研究会 4月7日
  第1回社会インフラ推進委員会 4月7日

 ②ライフラインコアモニタリングシステムの研究開発(UCoMS)
  第1回コアモニタリング研究会 5月9日(予定)

 ③センサ端末同期用原子時計(ULPAC)
  第1回CSAC研究会 4月24日(予定)

 ④学習型スマートセンシングシステム(LbSS)
  第1回LbSS研究会 4月19-20日

 ⑤スマートセンシング・インタフェース国際標準化(SSI)
  第1回SSI標準化委員会 5月17日(予定)

 ⑥医療MEMS

 ⑦空間移動時のAI融合高精度物体認識システムの研究開発(AIRs)
  第1回AIRs研究会 5月18日(予定)


  


  「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018」のご案内(2018年10月17-19日)

「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2018」は、CEATEC2018との同時開催として、以下の要領で開催いたします。

 会期:2018年10月17日-19日
 場所:幕張メッセ 国際展示場 
 出展対象:ナノ材料・界面制御
   農業、ヘルスケア、車載各種センシング
   グリーンセンサネットワーク
   次世代モニタリングシステム
   製造プロセス、評価・計測等
 以下を参照ください。
 http://www.mems-sensing-network.com/


講習会・セミナーのご案内

(1)MemsONE実習講座 
 MemsONEはMEMSの設計や解析を支援するシステムです(詳細はこちら)。
 MemsONEに係る講習会についてはお問い合わせください。
    E-mail:mems1-user@mmc.or.jp
(2)その他
 MEMSパークコンソーシアム
 基礎講座:
 東北大学のインターネットスクール(ISTU)を活用し、e-learningによりMEMS開発に必要な企画、設計、試作、評価にかかる基礎知識を習得することができる講座です。
   受講料:無料 申込:随時
 MEMS集中講義:
 MEMS技術の基礎的知識から各種分野のアプリケーションの応用展開まで、様々な角度からMEMS技術を収集できます。
 試作実習:
 受講生に課題(試作を希望するMEMSデバイス)を持ち込んでいただき、4インチのプロセスラインを利用してマンツーマンに近い指導で装置の原理・使い方・プロセスのノウハウを学習し、「設計→試作→評価→発表」に取り組むことにより、MEMS開発者として必要な技術を体系的に習得していただきます。
  問い合わせはMEMSパークコンソーシアム事務局までお願いします。
  http://www.memspc.jp/person/kiso.html


 MEMS協議会海外アフィリエート関係のイベント

◆ 米国MEMS & Sensors Industry Group関連イベント
SEMICON SouthEast Asia 2018
 http://www.semiconsea.org/
 May. 08-10, 2018 Kuala Lumpur, Malaysia

SEMICON West 2018
 http://www.semiconwest.org/
 Jul. 10-12, 2018 San Francisco, CA

SEMICON Taiwan 2018
 http://www.semicontaiwan.org/
 Sep. 5-7, 2018 Taipei, Taiwan

SEMICON Europa 2018
 http://www.semiconeuropa.org/
 Nov. 13-16, 2018 Munich, Germany

 SEMICON Japan 2018
 http://www.semi.org/en/semicon-japan-2018-0
 Dec. 12-14. 2018 東京ビッグサイト、東京


 主要なMEMS関連国際会議

  Medical Wearables 2018
   日程:2018年5月16日~17日
   場所:Santa Clara, CA, USA
   http://www.medwearablesconference.com/

  HILTON HEAD Workshop 2018
   (SOLID-STATE SENSORS, ACTUATORS AND MICROSYSTEMS
    WORKSHOP)
   日程:2018年6月3日~7日
   場所:Hilton Head Island, SC, USA
   http://www.hiltonhead2018.org/

  Biosensor 2018
   日程:2018年6月12日~15日
   場所:Miami, USA
   URL: URL

  Actuator 2018
   日程:2018年6月25日~27日
   場所:Bremen, Germany
   https://www.actuator.de/home

  MEMS Manufacturing 2018
   日程:2018年8月1日~2日
   場所:Santa Clara, CA, USA
   http://memsmanufacturing.com/

  2018 Annuai Nanotechnology Conference
   日程:2018年9月3日~5日
   場所:Vienna、Austria
   http://www.nanomat2018.com/

  NMDC 2018
   日程:2018年10月14日~18日
   場所:Portland、Oregon, USA
   http://www.ieeenmdc.org/2018/

  IEEE Sensors 2018
   日程:2018年10月28日~30日
   場所:New Delhi、India
   http://ieee-sensors2018.org/

  Medical MEMS and Sensors 2018
   日程:2018年11月7日~8日
   場所:Santa Clara, CA, USA
   http://www.medicalmemsconference.com/index.html

  MicroTAS 2018
   日程:2018年11月11日~15日
   場所:高雄市、台湾
   https://cbmsociety.org/

  Power MEMS 2018
   日程:2018年12月1日-4日
   場所:Dytona Beach, FL USA
   http://www.powermems2018.org/





《経済・政策動向のトピック》
【平成30年4月の経済報告】 
 本項は、マイクロマシン/MEMS分野を取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて発信しています。
 今月は、平成30年4月の経済報告をお届けします。業務の参考として頂ければ幸いです。
 内容は、以下のブログ「MEMSの波」【平成30年4月の経済報告】(平成30年4月19日)をご参照下さい。

         http://www.nanomicro.biz/mems/2018/04/304-e38d.html
 
 




◯「プレミアムフライデー」への取り組み

 マイクロマシンセンターでは、2月より「プレミアムフライデー」の試行を開始し、1年を迎えることとなりました。当センターでは、2月以降働き方改革の取り組み状況をみながら引き続き実施する予定です。



◯「クールビズ2018」を5月から開始します

 当センターでは経済産業省・環境省の呼びかけに応じて、5月1日~9月30日の5カ月間、クールビズを実施します。
 政府は、地球温暖化対策のため、平成17年の夏から、冷房時の室温を28℃にしてもオフィスで快適に過ごせる、「クールビズ」を提唱してきました。今年も引き続き地球温暖化対策及び節電の取組が重要であることから、5月1日からクールビズ2018を開始予定です。期間は9月末までとなっています。
 期間中、MMC及びNMEMS組合へは、室温28℃でも快適に過ごせる服装でおいで頂ければ幸いです。また、役職員の軽装励行についてもご理解のほどよろしくお願い致します。


   

一般財団法人マイクロマシンセンター  NMEMS技術研究機構
Copyright (c) Micromachine Center. All rights reserved.