MicroNano Monthly

[No.2019-08] 2019年8月26日発行


ニ ュ ー ス 目 次  

第38回マイクロナノ先端技術交流会開催のご案内(9月30日)
第32回MEMS講習会開催のご案内(9月3日)
NEDO委託事業「薄膜ナノ増強蛍光による経皮ガス成分の超高感度バイオ計測端末の開発(SNIF)」キックオフへ
「血中成分の非侵襲連続超高感度計測デバイス及び行動変容促進システムの研究開発(BaMBI)」ホームページを開設
第1回SSN-WG3 交流会「高精度時刻の社会実装の意義と課題」(8月5日)開催報告
SENSOR EXPO JAPAN 2019 (9月11日-13日)のご案内
先端技術開発プロジェクトの活動から
 ・LbSS ・SNIF ・BaMBI
マイクロマシンセンター 賛助会員様へのご案内
 ・賛助会員専用ページ アップデート情報
   
MEMSセンシング&ネットワークシステム展2020のご案内(2020年1月29-31日)
講習会・セミナーのご案内
MEMS協議会海外アフリエート開催のイベント及び情報
主要なMEMS関連国際会議
MEMS関連最新調査
   
経済・政策動向のトピックス
   
  
ニ ュ ー ス 本 文

第38回マイクロナノ先端技術交流会開催のご案内(9月30日)

 一般財団法人マイクロマシンセンターでは、産業の裾野を広げ、その発展を促進するため、産業交流の一環としてマイクロナノ先端技術交流会を実施しています。
 今回は、将来、ヒトと機械が協調あるいは融合して生活する社会に向け必須となるヒトの理解に関するセンシングをテーマにして、立命館大学 藤田 聡 教授、東北大学 中村 力 特任教授と、東京工業大学 関口 武治 研究員にご講演いただきます。
 現在、ヒトから表出される状態のセンシングは可能となっていますが、ヒトの理解には、ヒトの深部や生理的な変化、感情の変化を非侵襲に瞬時に捉える必要があり、その最前線の研究内容を紹介いただきます。

 開催日時: 2019年9月30日(月) 14:00~18:30 
                  (意見交換会 17:10~18:30)
 開催場所: 一般財団法人マイクロマシンセンター 会議室
       (東京都千代田区神田佐久間河岸67 MBR99ビル6階)
 参加費 : 一般 ------------------------------------- 5,000円
       賛助会員/MEMS協議会メンバー/学生------- 2,000円

 参加申込は以下のホームページを参照ください。(8月末掲載予定)
  http://mmc.or.jp/business/kouryuukai/kouryu-annai/38_annai.html

第32回MEMS講習会開催のご案内(9月3日)

 一般財団法人マイクロマシンセンターMEMS協議会では、TIA連携大学院サマー・オープン・フェスティバルの一環として、下記によりMEMS講習会を開催致します。今回は次世代移動体通信(5G)に焦点を合わせ、5Gが目指す世界と、それを支えるエッジデバイスの両面から議論を展開する予定です。

 開催日時: 2019年9月3日(火)
 開催場所: 国立大学法人東京大学 工学部5号館 56講義室
 開催内容: 10:00-11:30 学生・若手研究者に向けたMEMS講座

13:00-17:25 「超高速・多数同時接続・超低遅延の5G時代に求められるエッジデバイス -5Gは社会をどう変革していくのか-」

 受講料 : 学生(無料、社会人学生含む)/一般(5,000円)/
       賛助会員、MEMS協議会メンバー 2,000円
 定員  :  80名
 交通費・宿泊費: 自己負担  

 参加申込は以下のホームページを参照ください。
  http://www.mmc.or.jp/business/tia_fes/2019/tia_mems.html

NEDO委託事業「薄膜ナノ増強蛍光による経皮ガス成分の
 超高感度バイオ計測端末の開発(SNIF)」キックオフへ

 NEDO「IoT社会実現のための超微小量センシング技術開発/超微小量センシング技術開発」の4件のうちの1つとして採択された「薄膜ナノ増強蛍光による経皮ガス成分の超高感度バイオ計測端末の開発」は6月より本格的な研究開発をスタートしました。
  参加機関は、国立大学法人東京医科歯科大学と技術研究組合NMEMS技術研究機構となります。またNMEMS技術研究組合には、オムロン株式会社と一般財団法人マイクロマシンセンターが組合員として参加しています。
 7月31日には東京医科歯科大学 三林委員長の下、第1回超高感度バイオ計測端末開発プロジェクト(SNIF)推進連絡会を本研究のキックオフとして東京医科歯科大学にて開催しました。
 本研究員だけでなく、NEDO材料ナノテクノロジー部から3名がオブザーバーとして、また三林研究室の学生さんも5名参加し、活発な議論を行いました。

  本研究によって、超高感度な経皮ガス計測を通して、代謝・疾病に関わる体内の揮発性成分を非侵襲に情報化する近未来の健康長寿のためのバイオIoT社会の実現に貢献します。

「血中成分の非侵襲連続超高感度計測デバイス及び
    行動変容促進システムの研究開発(BaMBI)」ホームページを開設

「血中成分の非侵襲連続超高感度計測デバイス及び行動変容促進システムの
研究開発(BaMBI)」のホームページを新規に開設しましたので、お知らせします。

「研究の背景・目的」、「研究の概要・内容」,「研究開発体制」等を掲載しました。
 以下より、ご参照下さい。
  http://mirai.la.coocan.jp/bambi/

第1回SSN-WG3 交流会
  「高精度時刻の社会実装の意義と課題」(8月5日)開催報告

 SSN-WG3は、昨年度に終了しましたNEDO委託事業「道路インフラモニタリングシステム」の中でセンサ端末同期用原子時計を開発したメンバーを中心に構成した小型原子時計の研究会です。
 センサ端末に搭載することを目的としていましたが、展示会などで様々な分野の方々から国産の原子時計を切望する声を聴き、そういった方々との交流の場として、本交流会を企画しました。
 原子時計は、軍事や衛星などが牽引してきた事業分野のため、米国やロシア、イスラエルなどが強いですが、情報分野での需要の伸びと供に中国の動きも活発になっております。
 国内企業が原子時計を市販しなくなって久しいですが、基盤技術は高いものがあり、原子時計を使ったキラーアプリを創出できれば、十分に海外勢と競うことも可能と考えられます。原子時計の研究開発者のそのような想いに応えるべく、情報分野を中心にお声がけしたところ、総勢39名もの方にご参加いただき、活発な議論をすることができました。
 この企画は、今後も続けていく予定であり、日本発のキラーアプリに向けて、「高精度な時刻が身近になると、社会の何を変革できるのか」を議論していきたいと考えております。
 ご興味のある方は、是非、本研究会にお声掛けください。

SENSOR EXPO JAPAN 2019 (9月11日-13日)のご案内

 SENSOR EXPO JAPAN 2019はセンシングに関する専門展示会で,センサ・コントロールとその応用技術、機器、システム、ネットワーク、情報が一堂に集結します。
 今年は、2019年9月11日(水)-13日(金)に東京ビッグサイト南3ホールで開催されます。主催はフジサンケイビジネスアイ(日本工業新聞社)、特別協賛は一般社団法人次世代センサ協議会で一般社団法人電気学会センシング技術応用研究会が特別協力しております。
 測定計測展、TEST2019(第15回 総合試験機器展)、第21回 自動認識総合展、地盤技術フォーラム2019との5展同時開催となります。
 昨年度は3日間で全体では55,624名(センサエキスポジャパン2018の登録者は8,347名)の来場者がありました。
 マイクロマシンセンターでは、MNOIC関係、MEMSセンシング&ネットワークシステム展2020等のパネル展示を行いますので、是非お立ち寄りください。

開催概要は、以下のホームページを参照下さい。
   http://www.sensorexpojapan.com/

先端技術開発プロジェクト の活動から

 研究会等の開催日程(4月~10月開催分)

  ① 学習型スマートセンシングシステム(LbSS)
    2019年4月16日(火)  第1回LbSS研究会(終了)
    2019年6月12日(水)  第2回LbSS研究会(終了)
    2019年6月21日(金)  第1回LbSS実証推進連絡会(終了)
    2019年8月20日(火)  第3回LbSS研究会(終了)
    2019年9月25日(水) 第4回LbSS研究会

    2019年10月17日()  第1回LbSS推進連絡会

  ② 薄膜ナノ増強蛍光による経皮ガス成分の超高感度バイオ計測端末の開発
    (SNIF)
    2019年7月31日(水) 第1回SNIF推進連絡会(キックオフ)
    2019年8月22日(木) 第2回SNIF推進連絡会(終了)
    2019年10月7日(月) 第3回SNIF推進連絡会

  ③ 血中成分の非侵襲連続超高感度計測デバイス及び
    行動変容促進システムの研究開発(BaMBI)
    2019年6月5日(水) 第1回高感度血中成分計測デバイス研究会(終了)
    2019年7月17日(水) 第1回高感度血中成分計測デバイス研究推進委員会
               (キックオフ)(終了)
    2019年8月21日(水) 第3回技術推進研究会(終了)
    2019年9月20日(金) 第4回技術推進研究会
    2019年10月11日(金)第5回技術推進研究会

マイクロマシンセンター 賛助会員様へのご案内
    ・賛助会員専用HP アップデート情報

 MMC賛助会員のページでは、当センター発行の「調査報告書」、「講習会/セミナー配布資料」などの情報(pdf)を随時ご閲覧いただけます。  

 閲覧資格: MMC一般賛助会員/MMC特別賛助会員/MMC情報賛助会員
   ※ ログインには、ユーザーID及びパスワードの入力が必要です。

今月のアプロード:
  2019年3月発行 「平成30年度 産業動向調査報告書」
- Connected Industries 時代に向けたMEMS センサ&ネットワークシステムの
将来像とその課題 -


 ■賛助会員のページからログイン
   (http://www.mmc.or.jp/member_menu/)
 「MMC調査報告書データベース」をクリック

一般の方は、当センター発行の「調査報告書」の目次のみとなりますが、以下より閲覧頂けます。
 http://mmc.or.jp/research/report/report-list/research_report.html

     

MEMSセンシング&ネットワークシステム展2020 のご案内

 「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2020」は、会場、会期を一新し、nanotech2020を始めとするMEMSや各種センシングシステムと関連深い15展示会との同時開催展として、以下の要領で開催いたします。
 
会期:2020年1月29日-31日
場所:東京ビッグサイト 西2ホール/会議棟
詳細はwebを参照ください:
     https://www.optojapan.jp/mems/ja/
 
■出展申込受付中■
出展案内:(pdf)https://www.optojapan.jp/pdf/MEMS2019_EP_ja.pdf
出展申込書:https://application.jcdbizmatch.jp/jp/nanotech2020/MEMS

講習会・セミナーのご案内

MEMSパークコンソーシアム からのお知らせ
 基礎講座:
 東北大学のインターネットスクール(ISTU)を活用し、e-learningによりMEMS開発に必要な企画、設計、試作、評価にかかる基礎知識を習得することができる講座です。
 受講料:無料 申込:随時
 MEMS集中講義: 
 MEMS技術の基礎的知識から各種分野のアプリケーションの応用展開まで、様々な角度からMEMS技術を収集できます。
 試作実習:
 受講生に課題(試作を希望するMEMSデバイス)を持ち込んでいただき、4インチのプロセスラインを利用してマンツーマンに近い指導で装置の原理・使い方・プロセスのノウハウを学習し、「設計→試作→評価→発表」に取り組むことにより、MEMS開発者として必要な技術を体系的に習得していただきます。

問い合わせはMEMSパークコンソーシアム事務局までお願いします。
    http://www.memspc.jp/person/kiso.html

 MEMS協議会海外アフィリエート関係のイベント及び情報

◆ 米国MEMS & Sensors Industry Group関連イベント ◆

MEMS & Imaging Sensor Summit
  https://www.semi.org/eu/connect/events/mems-imaging-sensors-summit
  Sep. 25-27, 2019 @Grenoble, France

MEMS & Sensors Executive Congress - MSEC 2019
  https://www.orbotech.com/news-events/events/MSEC%202019
  Oct. 22-24, 2019 @San Diego, CA, USA

SEMICON Europa 2019
  http://semiconeuropa.org/
  Nov. 12-15, 2019 @Munich, Germany

SEMICON Japan 2019
  http://www.semiconjapan.org/jp/
  Dec. 11-13, 2019 @Tokyo, Japan

FLEX Conference and MEMS & Sensors Technical Congress
  http://www1.semi.org/en/mems-sensors-technical-congress-mstc-2019
  Feb. 24-27, 2020 @San Jose, CA, USA

◆ カナダ・アルバータ州 政府在日事務所からの情報◆

カナダ・アルバータ州政府発行の「オイル・ガス産業最新動向」2019年春季
の英語版・日本語版をホームページに掲載いたしました。

英語版:  Oil & Gas Industry Quarterly Update Spring 2019
日本語版: オイル・ガス産業最新動向2019年春季

今回のレポートでも産官両面の視点や意見を、上流から下流事業領域に関する具体的なプロジェクトや実績データに触れながら報告しております。

【参考】
カナダ・アルバータ州政府発行 「Oil & Gas - 原油・ガス情報」一覧 Topページ
(過去データも閲覧可)

 主要なMEMS関連国際会議

MNE 2019
  “The 45th International Conference on Micro & Nano Engineering”
  日程:2019年9月23日-26日
  場所:Rhodes, Greece
  http://mne2019.org/

EPoSS Annual Forum 2019
 “European Technology Platform on Smart Systems Integration
  Annual Forum2019”
  日程:2019年10月15日-17日
  場所:San Sebastian, Spain
  https://www.smart-systems-integration.org/event/eposs-annual-forum-2019

Nano S&T-2019
  “The 9th Annual World Congress of Nano Science &
  Technology-2019”
  日程:2019年10月20日-22日
  場所:Suzhou, China
  http://www.bitcongress.com/nano2019/

IEEE-Sensors 2019
  “IEEE-Sensors 2019”
  日程:2019年10月27日-30日
  場所:Montreal, Canada
  https://ieee-sensors2019.org/

µTAS 2019
  “The 23rd International Conference on Miniaturized
  Systems for Chemistry and Life Sciences”
  日程:2019年10月27日-31日
  場所:Basel, Switzerland
   https://microtas2019.org/sponsors/MicroTAS2019_ExhibitorBrochure.pdf

MNC 2019
  “The 32nd International Microprocesses and
  Nanotechnology Conference”
  日程:2019年10月28日-31日
  場所:広島, 日本
  http://imnc.jp/

Future Technologies from HAMAMATSU
    -第36回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム
    (電気学会センサ・マイクロマシン部門)
    -第10回マイクロ・ナノ工学シンポジウム
    (日本機械学会マイクロ・ナノ工学部門)
    -第11回集積化MEMSシンポジウム
    (応用物理学会集積化MEMS技術研究会)
    -化学とマイクロ・ナノシステム学会第40回研究会
    (化学とマイクロ・ナノシステム学会)
  日程:2019年11月19日-21日
  場所:浜松、静岡
  http://www.sensorsymposium.org/index_j.html

EFECS 2019
  “European Forum for Electronic Components and Systems 2019”
  日程:2019年11月19日-21日
  場所:Helsinki, Finland
  https://efecs.eu/

MHS 2019
  “The 30th 2019 International Symposium on Micro-Nano
  Mechatronics and Human Science”
  日程:2019年12月1日-4日
  場所:名古屋, 日本
  http://www.mein.nagoya-u.ac.jp/mhs/mhs2019-Top.html

PowerMEMS 2019
  “The 19th International Conference on Micro and Nanotechnology
  for Power Generation and Energy Conversion Applications”
  日程:2019年12月2日-6日
  場所:Krakow, Poland
  http://powermems2019.org/

IEEE-MEMS 2020
  “The 33rd International Conference on Micro Electro
  Mechanical Systems”
  日程:2020年1月18日-22日
  場所:Vancouver, Canada
  https://www.mems20.org/

Smart Systems Integration Grenoble
  “International Conference and Exhibition on Integration
  Issues of Miniaturized Systems - MEMS, NEMS,
  ICs and Electronic Components”
  日程:2020年4月1日-2日
  場所:Grenoble, France
  https://www.tradefairdates.com/Smart-Systems-Integration-M12223/Grenoble.html

MNE 2020
  “Micro and Nano Engineering 2020”
  日程:2020年9月14日-18日
  場所:Leuven, Belgium
  https://kuleuvencongres.be/mne2020/home

MEMS関連最新調査 

Yole Développement から「Status of the MEMS Industry」の第16版報告書がリリースされました。

詳細は下記URLでご参照下さい。
  https://www.i-micronews.com/products/status-of-the-mems-industry-2019/




《経済・政策動向のトピック》

【2019年8月の経済報告】 
 本項は、マイクロマシン/MEMS分野を取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて発信しています。
 業務の参考として頂ければ幸いです。

  【2019年8月の経済報告】(pdf)をご参照下さい。
    http://mmc.or.jp/info/monthly/economic_report/2019_08.pdf


■「プレミアムフライデー」への取り組み

マイクロマシンセンターでは、2017年2月より「プレミアムフライデー」の試行を開始しました。


当センターでは、引き続き実施中です。皆様方のご協力をお願いします。

 
■クールビズ2019を実施中
 当センターでは環境省による奨励を踏まえ、5月1日~9月30日の5カ月間、クールビズを実施します。
 期間中、MMC及びNMEMS組合へは、冷房時の室温28℃(目安)でも快適に過ごせる服装でおいで頂ければ幸いです。
 また、役職員の軽装励行についてもご理解のほどよろしくお願い致します。
    環境省HP: https://www.env.go.jp/press/106742.html
           http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/coolbiz/
   

一般財団法人マイクロマシンセンター  NMEMS技術研究機構
Copyright (c) Micromachine Center. All rights reserved.