MicroNano Monthly

[No.2022-06] 2022年6月6日発行


ニ ュ ー ス 目 次  

IEC国際標準化TC47/SC47F WGs-MT、TC47/WG7会議報告
(2022年5月19日~20日)
先端技術開発プロジェクトの活動から
 ・SNIF ・BaMBI ・HS-ULPAC
マイクロマシンセンター 賛助会員様へのご案内
 ・賛助会員専用ホームページについて
「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2023」
出展のご案内(2023年2月1日~3日)
「IoT社会実現に向けた次世代人工知能・センシング等中核技術開発」成果報告会 (BaMBIプロジェクト 成果発表)
MMC後援、協賛イベント情報  新情報追加
MEMS協議会海外アフリエート開催のイベント 新情報追加
主要なMEMS関連国際会議
講習会・セミナーのご案内
MEMS技術関連 最新情報  常時最新情報
経済・政策動向のトピックス
 ・(マイクロマシン/MEMS分野関連) 経済報告6月号
  
ニ ュ ー ス 本 文

IEC国際標準化TC47/SC47F WGs-MT、TC47/WG7会議報告
  (2022年5月19日~20日)(オンライン開催)

 IEC(国際電気標準会議)/TC47(半導体分野技術委員会)/SC47F(MEMS分野)、TC47/WG7(エネルギーハーベスタ、エネルギー変換・伝送分野)の国際標準化WG会議が、5月19日、20日にオンラインで開催されました。
 日本からはマイクロマシンセンターを含め、SC47Fに11名、TC47/WG7に4名が参加しました。
 会議では、マイクロマシンセンターと関係大学が共同で開発してIECへ提案した(1)圧電MEMSデバイスの規格案、(3)フレキシブルMEMSデバイスの規格案、(3)振動発電エネルギーハーベスタの規格案、それぞれの審議に対応しました。
 加えて、今後提案する規格案の概要、スケジュールを説明しました。

 詳細につきましては、以下のブログ記事をご参照下さい。
   http://www.nanomicro.biz/mems/2022/05/post-20023a.html

先端技術開発プロジェクト の活動から

SNIF/BaMBI/HS-ULPAC 研究会等の開催日程(4月~9月開催分)

  ① 薄膜ナノ増強蛍光による経皮ガス成分の超高感度バイオ計測端末の開発
    (SNIF)
    2022年 5月16日(月)第1回SNIF会議(web会議、終了)
    2022年 6月27日(月)第2回SNIF会議(web会議)

  ② 血中成分の非侵襲連続超高感度計測デバイス及び
    行動変容促進システムの研究開発(BaMBI)
    2022年 4月 18日(月)第1回 BaMBI研究会(終了)
    2022年 5月 16日(月)第2回 BaMBI研究会(終了)
    2022年 6月 16日(木)NEDO成果報告会(BaMBI成果発表)
    2022年 6月 20日(月)第3回 BaMBI研究会
    2022年 7月 25日(月)第4回 BaMBI研究会
    2022年 9月 26日(月)第5回 BaMBI研究会

  ③ 量子干渉効果による小型時計用発振器の高安定化
    の基礎研究(HS-ULPAC)
    2022年 5 月12日(木) 第1回研究会(web会議、終了)
    2022年 7 月 7 日(木)第2回研究会(web会議)
    2022年 9 月 8 日(木)第3回研究会(web会議)

マイクロマシンセンター 賛助会員様へのご案内
    ・賛助会員専用ホームページについて

 MMC賛助会員のページでは、当センター発行の「調査報告書」、「講習会/セミナー配布資料」などの情報(pdf)を随時ご閲覧いただけます。  

閲覧資格: MMC一般賛助会員/MMC特別賛助会員/MMC情報賛助会員
   ※ ログインには、ユーザーID及びパスワードの入力が必要です。

 ■賛助会員のページからのログイン方法:
   (https://www.mmc.or.jp/member_menu/)
    ① [会員ログイン] をクリック
    ② ログイン情報入力後、[OK]をクリック
    ③ [MMC調査報告書データベース] または
      [MMCプレゼン資料] をクリック

■今月のアップロードはありません。

 なお、非会員の方は、当センター発行の「調査報告書」の目次のみとなりますが、
以下よりご閲覧頂けます。
 https://mmc.or.jp/research/report/report-list/research_report.html


「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2023」の出展ご案内
   (2023年2月1日~3日)

「MEMSセンシング&ネットワークシステム展2023」開催概要
    会期:2023年2月1日(水)~ 3日(金)
    場所:東京ビッグサイト 東ホール/会議棟
    Official site: https://www.optojapan.jp/mems/ja/

■1月17日(月)より「出展オンライン申込」を開始しております。
    仮申込期限: 2022年7月31日(日)※この日までは解約料は発生しません。
    申込締切日: 2022年9月30日(金)

【出展申込URL】https://application.jcdbizmatch.jp/jp/nanotech2023/MEMS
【出展のご案内】https://www.optojapan.jp/mems/ja/pdf/MEMS23_EP_ja.pdf

 締切日前でも規定の小間数になり次第受付終了とさせていただきますので、お早めにお申込みください。
 出展のご検討、どうぞよろしくお願いいたします。

「IoT社会実現に向けた次世代人工知能・センシング等中核技術開発」成果報告会
   (BaMBIプロジェクト 成果発表)

「IoT社会実現に向けた次世代人工知能・センシング等中核技術開発」成果報告会が、6月16日(木)に開催されます。
「BaMBIプロジェクト」関連の成果も、本報告会にて発表致しますので、以下の通りお知らせ致します。
                 記
    開催日時: 6月16日(木)13時00分~16時30分
    開催場所: JA共済ビルカンファレンスホール(永田町駅 徒歩2分)
          (対面、オンライン)
      主催: 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
          モノづくり日本会議
      URL: https://www.nedo.go.jp/events/CD_100156.html
          (参加申込等)

■「BaMBIプロジェクト」関連成果発表■
13時30分~13時48分
「血中成分の非侵襲連続超高感度計測デバイス及び行動変容促進システムの研究開発」
        富山県立大学 学長 東京大学 名誉教授 下山 勲 氏

MMC後援・協賛イベント情報

実習で身につくセンサ応用技術
「IoTセンサ・ラズパイWeb実習セミナ」 【協賛】
  日程:2022年5月23日(月) ~ 2022年6月17日(金)
  場所:オンデマンド配信
  主催:(一社)次世代センサ協議会
  https://www.jisedaisensor.org/event/1358.html

第61回センサ&アクチュエータ技術シンポジウム
「海洋再生可能エネルギーの新展開」 【協賛】
  日程:2022年5月26日(木) ~ 2022年4月26日(火) オンライン開催
  日程:2022年5月31日(火) ~ 2022年6月14日(火) オンデマンド配信
  主催:(一社)次世代センサ協議会
  https://www.jisedaisensor.org/event/1361.html

第6 回 センサ技術基礎講座「知っておきたいセンサ技術の基礎」
(4回シリーズ) 【協賛】
  日程:2022年6月7日(火) ~ 2022年7月12日(火)
  場所:オンデマンド配信
  主催:(一社)次世代センサ協議会
  https://www.jisedaisensor.org/event/1335.html

インターオプト 2022 【協賛】
  日程:2022年6月15日(水) ~ 2022年6月17日(金)
  場所:東京ビッグサイト東展示棟
  主催:(一財)光産業技術振興協会
  https://www.optojapan.jp/aap/ja/

第4回使えるセンサ・シンポジウム2022 【後援】
  日程:2022年7月20日(水) ~ 2022年7月21日(木)
  場所:マイドームおおさか(〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-5)
  主催:使えるセンサ・シンポジウム実行委員会
  http://sensait.jp/stc/symposium/

第40回日本ロボット学会学術講演会 【後援】 
  日程:2022年9月5日(月) ~ 2022年9月9日(金)
  場所:東京大学 本郷キャンパス (東京都文京区)
  主催:(一社)日本ロボット学会
  https://ac.rsj-web.org/2022/

標準化と品質管理全国大会2022 【協賛】 新情報
  日程:2022年10月5日(水)
  場所:ハイブリッド開催 (都市センターホテル(東京・永田町)、オンライン)
  主催:(一財)日本規格協会
  https://www.jsa.or.jp/jsa/qct_2022/

 MEMS協議会 海外アフィリエート 開催イベント

◆ 米国MEMS & Sensors Industry Group 関連イベント

  SEMICON West 2022  新情報
    https://www.semiconwest.org/
    July 12-14, 2022 / San Francisco, CA USA (Hybrid Event)

  SEMICON SouthEast Asia 2022  新情報
    https://www.semiconsea.org/
    June 21-23, 2022 / Penang, Malaysia

  SEMICON Taiwan 2022  新情報
    https://www.semicontaiwan.org/en
    Sept 14-16, 2022 / Taipei, Taiwan

 主要な MEMS関連 国際会議

MNE 2022
  Micro and Nano Engineering 2022
  日程:2022年9月19日 ~  9月23日
  場所:Leuven, Belgium
  https://mne2022.org/

JCK/MEMS/NEMS 2022
  The 13th Japan-China-Korea Joint Conference on MEMS/NEMS
  日程:2022年10月16日(日) ~  10月19日(水)
  場所:Kagoshima, Japan
  https://www.jckmemsnems2022.com/

µTAS 2022
  The 26th International Conference on Miniaturized Systems for
  Chemistry and Life Sciences
  日程:2022年10月23日 ~  10月27日
  場所:Hangzhou, China
  https://microtas2022.org/

IEEE MEMS 2023
  The 36th International Conference on Micro Electro Mechanical
  Systems
  日程:2023年1月15日 ~  1月19日
  場所:Munich, Germany
  https://mems23.org/

講習会・セミナーのご案内

◆ MEMSパークコンソーシアム からのお知らせ
 基礎講座:
 東北大学のインターネットスクール(ISTU)を活用し、e-learningによりMEMS開発に必要な企画、設計、試作、評価にかかる基礎知識を習得することができる講座です。
 受講料:無料 申込:随時
 MEMS集中講義: 
 MEMS技術の基礎的知識から各種分野のアプリケーションの応用展開まで、様々な角度からMEMS技術を収集できます。
 試作実習:
 受講生に課題(試作を希望するMEMSデバイス)を持ち込んでいただき、4インチのプロセスラインを利用してマンツーマンに近い指導で装置の原理・使い方・プロセスのノウハウを学習し、「設計→試作→評価→発表」に取り組むことにより、MEMS開発者として必要な技術を体系的に習得していただきます。

問い合わせはMEMSパークコンソーシアム事務局までお願いします。
    http://www.memspc.jp/person/kiso.html


MEMS関連最新情報

調査会社 Yole Developpement社からの情報:

(1)発行ニュースメール「i-Micronews」  常時最新情報
  以下URLから、MEMS関連最新情報をご閲覧ください。
  https://www.i-micronews.com/articles/

(2)「Status of the MEMS Industry」の2021版 報告書 
  https://www.i-micronews.com/products/status-of-the-mems-industry-2021/


《経済・政策動向のトピック》
 マイクロマシン/MEMS分野を取り巻く経済・政策動向のトピックを、いろいろな観点からとらえて「マイクロマシン/MEMS分野関連 経済報告」として発信しています。
 業務の参考として頂ければ幸いです。

今月号リンク:
 【マイクロマシン/MEMS分野関連】経済報告 2022年6月号(pdf)
  https://mmc.or.jp//info/monthly/economic_report/2022_06.pdf



■新型コロナウイルス感染症対策について
 当センターは、新型コロナウイルス感染症対策として、「三密回避」、「マスクの着用」、「手洗い・手指消毒」、「換気」等の基本的な感染対策や時差通勤を実施しつつ、事業に取り組んでおります。
 関係者の皆様におかれましては、ご不便をお掛けすることもございますが、何卒ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

■令和4年度 クールビズ 実施中
 昨年同様、地域による気候の違い等を踏まえ、環境省からの全国一律の実施期間の設定は行なわれていませんが、5月~9月末まで集中的に呼び掛けが行なわれています。
 当センターでは、環境省の呼びかけに応じ、省エネ・省CO2対策として、5月1日~9月30日の5カ月間、クールビズを実施します。
 期間中、MMC及びNMEMS組合へは、冷房時の室温28℃(目安)でも快適に過ごせる服装でお越し頂ければ幸いです。
 また、役職員の軽装励行についてもご理解のほどよろしくお願い致します。
    環境省HP:https://www.env.go.jp/press/110933.html
          https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/coolbiz/


 








一般財団法人マイクロマシンセンター  NMEMS技術研究機構
Copyright (c) Micromachine Center. All rights reserved.